政治理念

子育て、介護、責任世代として。

誰よりもこの世田谷を愛し、世田谷のために働きたい。

その一念で活動してきました。

そして、どなたにでも身近なところで政治を感じてもらいたい。
不安の多い、ご高齢の方、ハンディをお持ちの方、女性、子どもたち、
誰もが安心して、すべての人が安心して住み続けられる世田谷を、東京をつくりたい。

世田谷に、東京に住むからには、より多くの方に生活満足度と幸福度を実感していただくために、きめ細やかに対策をしていかなければならない。
そのためには、皆様の声をしっかり聞いて、しっかり伝えていかなければならない。

この情熱で活動を続けてきました。

暮らしを、介護・子育てを、次世代を、拓く。

これまでの都政のやり方ではもう前には進みません。

誰もが求めている、納得のいく税金の使い道と、ちゃんと目に見える都政の進め方を
私は必ず明らかにしていきます。

世田谷で、東京で今何が起こっているのか。
そしてその解決のために、どんな政策が必要なのか。
都政や議会はどう対応しているのか。
そしてその問題は解決をしたのか。

このひとつひとつが、区民に説明されることが、
これまであまりにも少なすぎました。

そして不透明な議会に光を差し込み、
わかりやすい議会の改革にも鋭く切り込んでいきます。

汗水流して働く人のために、必死に耐える中小企業のために。
子どもたちに、次世代に、
将来のため、未来のために、責任をもって引き継げるようにしなければならない。

私は全力で働きます。