④安全・安心な都市をつくる。

  1. 無電柱化を徹底的に進めます。
  2. 災害を防ぐための条例だけでなく、り災照明の即時発行や交通整備、職場復帰など、復旧・復興がスムーズに進むための災害復興条例を制定します。
  3. 耐震改修、空き家対策、木密地域の解消、帰宅困難者対策、マンションのLCP(居住継続性)住宅の普及、給油所との特別協定を早急に進めます。
  4. 震災に限らず、火災や豪雨・土砂対策に強いまちづくりを促進します。