早稲田大学大学院で講義。

早稲田大学大学院で講義。

早稲田大学大学院で講義。
あっという間に1月も終わりそうです。

テーマは、都政と国政の連動と、野党の今後。

話しながらも、さてどうなることやら?
と渦中ならではの講義になりました。

果たすべき役割と責任を今一度、
国民お一人おひとりにお伝えできなければ
その存在意義すら認められない、
そんな処まで信用は落ちています。

私自身にも、その責任を含め、
立場をしっかり弁えていきたいと思います。